HOME > 住民課 > 新型コロナウイルス感染症の発生について

新型コロナウイルス感染症の発生について

新型コロナウイルス感染症について

 令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルスによる患者が複数報告されており、主な症状は、発熱、全身倦怠感、乾いた咳です。入院患者では肺炎の人が多くなっています。そうした中、令和2年1月15日に日本国内において初めて新型コロナウイルスによる患者の発生が確認され、以後、発生がみられています。

感染予防のために

 新型コロナウイルス感染症の現状からは、人から人への感染は認められるものの、我が国では爆発的な広がりは認められていません。このため、過剰に心配することなく、 風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。

予防のポイント

・流水と石鹸による手洗いを頻回に行いましょう。特に外出した後や咳をした後、口や鼻、目などを触る前には手洗いを徹底しましょう。

・咳やくしゃみをする場合には口と鼻をティッシュや手で覆いましょう。その後、ティッシュはすぐにふた付きのゴミ箱に捨て、流水と石鹸で手を洗いましょう。

・マスクを正しく着用し、感染拡大防止に努めましょう。

症状が出たときは

 武漢市を含む湖北省または浙江省から帰国・入国された方や、新型コロナウイルスの患者と接触した方で、咳や発熱等の症状がある場合はマスクを着用するなどし、医療機関を受診する前に、速やかに保健所に連絡してください。なお、連絡時は、武漢市の滞在歴等があることを申告してください。

新型コロナウイルス感染症専用相談窓口

橋本保健所 

住所:橋本市高野口町名古曽927
電話番号:0736-42-3210
お問合せ時間:9時~17時45分

 ※ただし、緊急の場合はこの限りではありません。(時間帯は必要に応じ変更します。)

新型コロナウイルス感染症関連リンク

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症関連サイトはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

和歌山県 新型コロナウイルス感染症関連サイトはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

九度山町新型インフルエンザ等対策本部を設置しました。

このページに関するお問合せ先
九度山町役場 住民課 TEL: 0736-54-2019(代表)
最終更新日:2020221
上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.