HOME > 住民課 > がん患者医療用補整具購入費助成事業

がん患者医療用補整具購入費助成事業

がん治療に伴う心理的な負担を軽減するための医療用補整具の購入にかかる経費の一部を助成します。

※令和6年4月1日以降に購入したものが対象です。
※県内の他市町でも同様の事業を実施しています。
詳しくは「和歌山県がん患者アピアランスケア支援事業(リンク)このリンクは別ウィンドウで開きます」をご覧ください。

対象者について

この助成金は、次の全てに該当する方が対象です。

(1)助成金の申請日および医療用補整具の購入日に町内に住所を有すること
(2)がんと診断され治療を受けた。または、現に治療を受けていること
(3)がん治療に伴い、脱毛または乳房を切除した者で医療用補整具を購入していること
(4)申請を行う医療用補整具の購入費用について、過去に本事業または他の地方公共団体等が実施する同様の助成を受けていないこと

医療用補整具の種類と助成金額・回数について

助成の対象となる補整具は、次のとおりです。ただし、附属品およびケア用品にかかる経費や送料は除きます。

(1)医療用ウィッグ(全頭用)
がん治療に伴う脱毛に対応するために一時的に着用する全頭用ウィッグ
※ウィッグ装着のためのネットを含みます。
【助成金額】上限2万円として、購入費用の2分の1
【助成回数】1回

(2)乳房補整下着
手術による乳房の形の変化を補完するための補整下着
※下着とともに使用する補整パッドを含みます。
【助成金額】上限1万円として、購入費用の2分の1
【助成回数】1回

(3)人工乳房・人工乳頭
手術による乳房の形の変化を補完するための装着式の人工の乳房および乳頭
※乳房再建手術等によって体内に埋め込まれたものを除きます。
【助成金額】上限2万円として、購入費用の2分の1
【助成回数】左右それぞれにつき1回

申請について

※令和6年4月1日以降に購入したものが対象です。

【申請期限】購入した日の属する年度の翌年度末まで

【必要な書類】
(1)九度山町がん患者医療用補整具購入費助成金交付申請書兼請求書PDFファイル(59KB)
(2)がん治療に関する説明書、医師の診断書、治療方針計画書等の写し
(3)申請に係る医療用補整具の領収書および明細書の写し

【提出の方法】窓口・郵送

郵送の場合は以下の宛先へ郵送してください。

〒648-0198
九度山町九度山1190番地
九度山町役場 住民課 保健衛生係

※大切な書類や返却が必要な書類は同封しないでください。
※申請書類の到着状況についてご心配な方は、特定記録郵便・レターパック等のご利用をお願いします。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
九度山町役場 住民課 TEL: 0736-54-2019(代表)
最終更新日:2024628
上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.