HOME > 九度山中学校 > 校長室から(平成28年度) > 5月11日 「真田まつり」

5月11日 「真田まつり」

戦国武将・真田幸村(信繁)ゆかりのわが九度山町の名物行事「紀州九度山 真田まつり」が5月7、8両日、町内で開かれました。

8日は10時から真田庵にて真田昌幸・幸村(信繁)・大助の三代父子の法要が挙行されました。私も出席させていただき、三代父子のご冥福をお祈りさせていただきました。真田庵は私が小学生の頃、よく遊んだところです。当時はもっと広かったような気がします。あの頃の友だちの笑い声が聞こえてきそうな景色に見とれながら、感慨にふけることができたひとときです。

午後は、メインイベントの武者行列です。NHK大河ドラマ「真田丸」で幸村(信繁)の父昌幸役を演じる俳優の草刈正雄さんと、豊臣秀頼役の中川大志さんが、武者行列を先導し、真田の赤備えにちなんだ赤いオープンカーで九度山駅の下から「道の駅 柿の郷くどやま」までの約1キロをパレードしました。お二人とも、とにかく格好良かったです。特に草刈正雄さんが発するオーラには、ただただ圧倒されるばかりでした。その後のトークショーでは、優しい語り口で番組のエピソードなどを披露してくださり、ドラマの今後に期待感が高まるばかりです。

九度山町が熱く燃えた一日でした。人口約4600人の町にはこの日だけで約4万人が訪れたそうです。おそらくこれだけの人が集まったことは未だかつてなかったことでしょう。これは「町おこし」の大きなチャンスです。そして、中学生のみなさんにとっては、わが九度山町を知る絶好の機会でもあります。今年をきっかけとして九度山町がますます元気になっていくことを祈っています。

平成28年5月11日(水曜日) 大野

真田庵です。真田父子三代が眠っています。 よく遊んだなあ。
真田まつり 真田まつり2

武者行列です。 オーラに圧倒されました。
真田まつり3 真田まつり4

橋が落っこちそう(?)です。 九度山名物の鯉のぼりです。
真田まつり 真田まつり6

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

九度山町教育委員会ホームページへ
九度山町役場ホームページへ

最終更新日:2016512

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.