HOME > 九度山中学校 > 校長室から(平成28年度) > 2月17日 「授業命」

2月17日 「授業命」

学力をつけるために大切なことが二つあります。「授業」と「家庭学習」です。今回は授業について語りたいと思います。
当たり前のことですが、その日その日の授業は一度きりです。やり直しはききません。その一度きりの授業をおろそかにし集中していなかったら、どういうことになるでしょう。知識は身につかないし、意見を表明する力や討議する力もつけられないでしょう。それに、クラスの勉強する雰囲気を壊すことにもなりますね。授業は「一期一会(いちごいちえ)」。その一度きりの授業との出会いを大切にしましょう。
本校の生徒たちは、毎日意欲的に授業を受けています。授業を妨害するような行為はほとんどみられません。これからも、「授業命」の姿勢を大事にしましょう。そして、授業と家庭学習とのいいリンクを作っていきましょう。このようにして身についた学力は、君たちの「生きる力」となります。そのことを見通して、毎日の地道な授業を大切にしましょう。

2017年2月17日(金曜日) 大野

授業1 授業2

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

九度山町教育委員会ホームページへ
九度山町役場ホームページへ

最終更新日:2017217

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.