HOME > 九度山中学校 > 校長室から(令和元年度) > 11月26日

11月26日

1 がん教育  3年生は昨日の保健体育での授業に続いて、「がん教育」を行いました。講師は本校松下教諭です。ご自身が急性骨髄性白血病を克服された経験をもとに話しいただきました。がんは、(1)日本人の二人に一人がなる病気である。(2)はっきりした原因が分からないことも多いため、予防はできるが、絶対ではない。(3)早く見つかれば治るのだから、すぐに検診・診断・相談という意識が必要である。・・・・・・。「いのちを大切にして生きることとは、自分を大切にすること!」。今日の話を締めくくりです。「がん」をとおして、命の大切さを考える時間になりました。

1

2 真田紐つくり体験(2年) 2年生は、地域学習(ふるさと教育)として「真田紐つくり体験」を行いました。九度山に蟄居していた真田昌幸・幸村父子は、資金集めと世の中の情勢を探るため、丈夫な真田紐を織り、家来に諸国を売り歩かせたとも伝えられています。ふるさとに伝わる真田紐つくりの貴重な体験をすることできました。九度山町真田紐研究会の皆様、ありがとうございました

2

3

4

3 今日の給食 今日の献立は、コッペパン・牛乳・トマトオムレツ・フライビーンズ・具だくさんスープです。

5

九度山町教育委員会ホームページへ
九度山町役場ホームページへ

最終更新日:20191126

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.