HOME > 産業振興課 > 農業 > 高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)について

高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)について

事業概要

第2回緊急事態宣言(令和3年1月~3月)に伴う飲食店の営業自粛等により、売上減少の影響を受けた対象品目について、次期作に前向きに取組む農業者に対して、資材の導入や土づくり・排水対策などの取組みを支援します。

対象品目

メロン、切り花、香酸カンキツ(じゃばら、すだち、だいだい、ゆず、ライム、レモン等) 、つまもの類、こまつな、みずな、洋ラン(鉢物)

※みかんやはっさく、切り枝などは対象外です。

支援対象者

下記の 1 と 2 の両方を満たしていること。

1.令和3年1月~3月における対象品目の売上げが、基準年の同時期より減少していること
​※基準年:平成31年1月~3月、または平成29年~31年の1月~3月の平均

2.収入保険に加入していること、または今後加入を検討すること。

支援の対象となる取組み(一例)

生産流通コスト削減に関する取組
(1)生産コスト低減のための農業機械の利用等
(2)通い容器導入の利用等

生産性・品質向上のための資材導入に関する取組
(3)産地で推奨する品目・品種導入
(4)産地で推奨する肥料、農薬、資材の利用等
(5)かん水装置、換気装置等の利用等

土づくり等作柄安定のための取組
(6)土壌改良資材、堆肥の導入、土壌分析の実施
(7)土壌消毒の実施、防虫ネット、防風ネットの利用等

作業環境の改善・事業継続計画の策定(新たに取り組んだ場合のみ対象)
(8)安全講習会の受講、安全装置の装着、 事業継続計画の策定等

支援単価

・(1)~(8)の取組から2つ以上実施した場合、10aあたり5.5万円
・施設栽培の花き等は、(1)~(7)の取組から(3)を含む2つ以上実施で、10aあたり80万円または25万円
※ただし、減収額の8割まで

申請期限・申請場所

令和3年7月21日(水)まで
九度山町農業再生協議会(九度山町役場 産業振興課内)

申請手続き

以下の書類を、お持ちください。

1)基準年(平成31年1月~3月、または平成29年~31年の1月~3月の平均)の対象品目の売上がわかる書類(販売伝票、販売代金精算書等の写し)※品目ごとに必要

2)令和3年1月~3月の対象品目の売上がわかる書類(販売伝票、販売代金精算書等の写し)※品目ごとに必要

3)作付面積・取組面積が確認できる資料(固定資産課税台帳の写し等)

4)通帳の写し(口座番号、名義人がわかるもの)

5)(収入保険に加入している場合)収入保険の加入証明書の写し
 

※その他、この交付金についての詳細は、和歌山県のホームページ(外部リンク)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

お問い合わせ

九度山町農業再生協議会
〒648-0198
和歌山県伊都郡九度山町九度山1190番地(産業振興課内)
TEL:0736-54-2019
FAX:0736-54-2022

このページに関するお問合せ先
九度山町役場 産業振興課 TEL: 0736-54-2019(代表)
最終更新日:202175
上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.