HOME > 産業振興課 > 商工業 > 生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」の認定申請受付について

生産性向上特別措置法に基づく「先端設備等導入計画」の認定申請受付について

生産性向上特別措置法に基づく「先端設備導入計画」の認定申請受付について

九度山町では、「生産性向上特別措置法」に基づき、「導入促進基本計画」を策定し、平成30年7月2日付けで国の同意を受けました。これにより、中小企業者等からの「先端設備等導入計画」の申請受付を開始します。

九度山町導入促進基本計画PDFファイル(78KB)

制度の目的

中小企業の業況は回復傾向にありますが、労働生産性は伸び悩んでおり、大企業との差も拡大傾向にあります。今後、少子高齢化や人手不足、働き方改革など厳しい事業環境を乗り越えるため、老朽化が進む設備を生産性の高い設備へと一新させ、事業者自身の労働生産性の飛躍的な向上を図ることを目的にしています。

制度の概要

「生産性向上特別措置法」に基づき、今後3年間を集中投資期間と位置づけ、中小企業の生産性革命のため、町の認定を受けた中小企業の設備投資を支援するものです。
町内の中小企業・小規模事業者は、計画期間内に労働生産性を向上させるために策定する「先端設備等導入計画」が、町が国から同意を受けた「導入促進基本計画」に適合する場合、計画の認定を受けることができます。認定を受けた中小企業者・小規模事業者は、税制支援などの支援措置を受けることができます。

申請書様式

  1. 先端設備等導入計画に係る認定申請書ワードファイル(12KB)
  2. 先端設備等導入基本計画ワードファイル(21KB)
  3. 先端設備等導入基本計画に関する確認書ワードファイル(26KB)
  4. 工業会証明書の写し
    ※工業会証明書は固定資産の特例を受ける場合、その写しが必要です。
  5. 先端設備等に係る誓約書ワードファイル(14KB)

関連リンク先

中小企業庁ホームページ(「生産性向上特別措置法による支援」について)
工業会等による証明書について

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
最終更新日:201876
上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.