HOME > 税務課 > 町民税 > 地方税の電子申告システムについて

地方税の電子申告システムについて

九度山町では、平成20年12月15日から地方税の総合窓口エルタックスを導入しています。

これにより、従来は紙で行っていた地方税の申告が自宅やオフィス、あるいは税理士事務所などのパソコンからインターネットを利用し手続きを行うことができます。

eLTAX(エルタックス)とは

eLTAXとは、地方税の手続をインターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。eLTAXは地方公共団体で組織する「(一社)地方税電子化協議会」が運営を行っています。

利用できる税目

  • 法人町民税
  • 固定資産税(償却資産)
  • 個人住民税(特別徴収事業所に係る給与支払報告書など)
  • 申請・届出(法人設立・設置届出書、異動届、特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書)

こんなメリットがあります

地方税の申告が郵送や窓口に出向くことなく、インターネットで自宅や事務所内から簡単にできます。

複数の地方公共団体(エルタックスの運営に参加している地方公共団体に限ります。)への申告が、まとめて1回のデータ送信で行えます。

eLTAX用ソフト「PCdesk」で申告書の作成が簡単にできます。eLTAXに対応した市販の税務・会計ソフトで作成したデータでもそのまま申告できます。

eLTAX(エルタックス)をご利用になるには

eLTAXを利用できるパソコンの準備、電子証明書の取得などの手続きが必要です。申告する場合には、まず利用の届出が必要になります。

利用の届出、申告はeLTAXホームページ(http://www.eltax.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます)よりアクセスしてください。

お問い合わせ

詳しい内容や手続きなどについては、(一社)地方税電子化協議会へ。

電話:0570-081459(全国どこからでも市内通話料金でご利用いただけます。)

受付時間:午前9時~午後5時(土日祝、年末年始を除く)

このページに関するお問合せ先
九度山町役場 税務課 TEL: 0736-54-2019(代表)
最終更新日:2016223
上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.