HOME > 住民課 > 合併処理浄化槽

合併処理浄化槽

合併処理浄化槽の設置補助金をご活用ください

九度山町では、河川・水路等の水質汚濁を防止し、健康で快適な生活環境を確保するため、し尿と生活雑排水(台所、洗濯、風呂等)を合わせて処理する「合併処理浄化槽」を設置する方への補助制度を設けています。

ただし、浄化槽の機種、地域、設置工事時期等の条件や申込み多数の場合等により、補助できないことがありますので、事前に住民課までお問い合わせください。

補助対象区域

公共下水道および農業集落排水事業の整備(計画)区域外の地域

対象となる方

当該年度の4月1日から翌年2月末日までに合併処理浄化槽の設置工事を完了できる方

補助金の額

5人槽 332,000円
6~7人槽 414,000円
8~10人槽

548,000円

※単独処理浄化槽から合併処理浄化槽に転換する場合、既存浄化槽の撤去費用が補助の対象になります。(上限90,000円)

浄化槽を正しくお使いいただくために

浄化槽の保守点検について

浄化槽の正常な機能を維持し、異状や故障等を早期に発見し予防措置を講ずるため、毎年所定の回数の保守点検が義務づけられています。登録を受けた浄化槽保守点検業者に依頼し、保守点検を行いましょう。

浄化槽の清掃について

浄化槽は、毎年1回以上の清掃を行わなければなりません。清掃をおこたると、様々な不具合が発生し、浄化槽の機能が損なわれるだけでなく、保守点検や清掃に悪影響をおよぼすことがあります。浄化槽の汚泥がたまった時はもちろん、汚泥のたまり具合にかかわらず、年1回以上の清掃を行いましょう。

浄化槽の清掃は、町の許可を受けた下記の業者に直接申し込んでください。

クリーンシステム TEL:54-4515

浄化槽の法定検査について

浄化槽の機能が正常に維持されているかどうか、保守点検や清掃が適正に実施されているかどうかを判断するため、次の2つの検査が浄化槽法により義務づけられています。

これらの検査は、県の指定検査機関である公益社団法人 和歌山県水質保全センターで受けられますので、浄化槽工事業者、浄化槽保守点検業者または浄化槽清掃業者にご相談いただき、検査を申し込んでください。

浄化槽は正しく使いましょう

このページに関するお問合せ先
九度山町役場 住民課 TEL: 0736-54-2019(代表)
最終更新日:201769
上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.