HOME > 企画公室 > 九度山町まちづくり寄附金

九度山町まちづくり寄附金について

九度山町は、平安時代に弘法大師が高野山に真言宗を開創以来、政所が置かれ、諸物資の運搬拠点のみならず、高野山への参詣道としてもたいへん栄えました。近世では、戦国武将真田幸村ゆかりの真田庵をはじめとする歴史遺跡、近年は世界遺産に登録される高野山町石道、慈尊院、丹生官省符神社、そして名勝地である玉川峡を有しています。
また、温暖な気候を利用した果樹栽培が盛んで、富有柿は日本一の品質を誇っています。
私達は、歴史と文化あふれる九度山町を後世に引き継ぐため、この度「九度山町まちづくり寄附金」を創設し、九度山町のまちづくりにご協力いただける皆様方から幅広く寄附金を募らせていただきます。
どうか寄附金の趣旨にご賛同いただき、九度山のまちづくりにご参加いただきますようお願い申し上げます。

美しい九度山、歴史あるまち

皆様からいただいた寄附金は次の事業に活用させていただきます。

魅力あるまちづくり事業【産業・観光事業】

町行事の保存・継承に関する事業

本町の伝統行事の保存・継承に関する費用として使用します。

観光開発に関する事業

町内の観光資源を体系化して整備する事業に使用します。

新産業の開発に関する事業

基幹産業である果樹栽培(第一次産業)にとどまらず、名産品の開発等、新産業に関する事業に使用します。

ふるさと産品直売所(町の駅)建設に関する事業

特産品富有柿をはじめ、町のPRをするための直売所建設事業に使用します。

1_1

1_2

人に優しいまちづくり【福祉事業】

高齢者福祉の向上に関する事業

高齢者が安心して暮らせるまちづくりに関する事業に使用します。

子育て支援に関する事業

子育て世代に住みよいまちづくりに関する事業に使用します。

災害に強いまちづくりに関する事業

防災に関する事業に使用します。

2_2

元気なまちづくり事業【教育事業】

学校教育の充実に関する事業

将来を担うこどもたちの育成に関する事業に使用します。

生涯学習の充実に関する事業

町民文化の創造と振興、スポーツの振興に関する事業および図書館、歴史資料館の建設に使用します。

歴史的・文化的史跡の保全に関する事業

世界遺産登録により、いっそう必要となった環境保全に係る事業に使用します。

3_1

3_2

その他まちづくりに資する事業【その他事業】

上記以外の町の重要課題に使用します。

お問い合わせ先

〒640-0198(個別番号)
和歌山県伊都郡九度山町九度山1190番地
九度山町役場 企画公室
TEL:0736-54-2019(役場代表)
FAX:0736-54-2022

ご注意ください

「九度山町まちづくり寄附金」をかたった寄附の強要など、不当な請求が想定されます。詐欺などには、十分ご注意ください。
(役場から直接訪問したり、電話等で勧誘することはありません。)

関連リンク

このページに関するお問合せ先
九度山町役場 企画公室 TEL: 0736-54-2019(代表)
上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.