HOME > 建設課 > 住宅の耐震改修工事の補助

住宅の耐震改修工事の補助

住宅の耐震改修(九度山町住宅耐震改修事業)

町で行なっている、和歌山県木造住宅耐震診断士による診断または、住宅の耐震診断の結果、木造が総合評価1.0未満、非木造が0.6未満(倒壊の危険あり)と判定された住宅に対し、改修工事または、現地建替工事の一部を補助する助成制度があります。

また、居住室内部に鉄骨や木材の骨組みおよびパネルでシェルター空間等を確保し、地震等で建物が倒壊しても安全を確保する耐震ベッド、耐震シェルターの設置費用にも一部補助があります。

補助額等

補強設計または建替設計

設計費の一部を補助 設計費用の3分の2 (限度額132,000円)

耐震改修工事または現地建替工事

耐震改修または建替工事費の一部を補助

工事費の3分の2(限度額600,000円)+工事費の11.5%(限度額411,000円)

耐震ベッド・耐震シェルター

設置費用の3分の2(限度額266,000円)

対象者

耐震改修または現地建替

町が行っている木造住宅耐震診断、補助を受けた非木造の耐震診断の結果、建物倒壊の危険があると診断された住宅

評点 【木造】1.0未満 【非木造】0.6未満

耐震ベッド・耐震シェルター

本町が行った木造住宅耐震診断を受け、診断の結果が建物倒壊の危険があると診断(評点が1.0未満)された個人所有の住宅に、耐震ベッドもしくは耐震シェルターを設置するもの。(木造住宅に限る)

申請方法

事前協議が必要ですので役場建設課までお問い合わせください。

申請期日

申込期間5月初旬~12月下旬

申請に必要なもの

  1. 別記様式第1号  九度山町住宅耐震改修事業補助金交付申請書
  2. 住宅の位置図
  3. 町税の完納証明書
  4. 改修設計耐震性チェック表
  5. 改修工事費見積書
  6. 設計費見積書
  7. 耐震診断報告書
  8. 耐震補強計画書
  9. 既存木造住宅の耐震補強設計の審査申込書

  (申請種類により書類は異なります。)

届出書類

申請窓口

九度山町役場 建設課

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
九度山町役場 建設課 TEL: 0736-54-2019(代表)
最終更新日:201631
上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.