HOME > 総務課 > 個人番号 > 社会保障・税番号制度<マイナンバー>独自利用事務について

社会保障・税番号制度<マイナンバー>独自利用事務について

マイナンバー法別表第1に規定されない独自利用事務

個人情報保護の観点も踏まえ、マイナンバー法別表第1に規定される法定事務と一体的に実施されるなどの理由で、マイナンバーを利用しないと町民サービスの低下や事務に支障をきたす事務について、マイナンバー法第9条第2項による独自利用事務として、下記条例等に規定しマイナンバーを利用します。

上記の法定事務以外の事務で、独自利用事務とすることにより、町民の利便性向上や行政の効率化につながると考えられるものについて、本町では独自利用事務をマイナンバー利用事務としています。

委員会規則第4条第1項に基づく届出書

委員会規則第4条第1項に基づく評価書が個人情報保護委員会の承認を受けたときは、当ページにて適宜当該届出書を公表します。本町では現在3事業の届出の承認を受けています。

子供医療費助成に関する事務

根拠規範

重度心身障害者当の医療費助成に関する事務

根拠規範

ひとり親等の医療費助成に関する事務

根拠規範

 

関連リンク

マイナンバー制度

社会保障・税番号制度(内閣官房)このリンクは別ウィンドウで開きます

個人情報保護評価委員会このリンクは別ウィンドウで開きます

社会保障・税番号制度<マイナンバー>について|国税庁このリンクは別ウィンドウで開きます

マイナンバーカード総合サイト

地方公共団体情報システム機構

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
九度山町役場 総務課 TEL: 0736-54-2019(代表)
最終更新日:20181115
上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.