HOME > 地域防災課 > 非常持ち出し品について

非常持ち出し品について

非常持ち出し品

非常時に備えて、ご家庭で非常持ち出し品を準備しましょう。非常持ち出し品は、避難の際に行動しやすく、両手が自由に使える背負える物(非常時持ち出し袋やリュックサックなど)に入れておきましょう。必要なものは、ご家庭で異なりますので、家族で話し合って準備しましょう。また、災害はいつ起きるか分からないため、非常持ち出し品以外にも平常時から7日分の食糧、飲料水、生活必需品を備蓄するよう心がけましょう。

非常持ち出し品の例

貴重品

現金、通帳、印鑑、保険証、免許証など

ラジオ

携帯ラジオ、予備電池など

照明器具

懐中電灯、予備電池、ろうそく、ライター、マッチなど

衣類

下着、セーター、トレーナー、ジャンパー、軍手、雨具など

非常食品

缶詰、レトルト食品、ビスケット、チョコレート、水など

道具類

缶切り、ナイフ、割り箸、ロープ、ビニールシートなど

救急・衛生用品

消毒液、傷薬、目薬、胃腸薬、鎮痛解熱剤、生理用品、絆創膏、包帯、赤ちゃん用品、ティッシュなど

※目安は、男性で15キロ、女性で10キロ程度と言われています。

このページに関するお問合せ先
九度山町役場 地域防災課 TEL: 0736-54-2019(代表)
最終更新日:20161221
上に戻る

Copyright © Kudoyama town All rights reserved.